チューリッヒ生命の見積シミュレーターの使い方

保険会社によって選択項目や条件の絞り込みなどが異なる見積シミュレーター。ホームページ内で資料請求の前に参考になりやすい便利なツールです。ここでは、チューリッヒ生命の見積シミュレーターの精度や使い方を解説しています。試算できる項目や表示される情報量など、画像とともに紹介していますのでお役立てください。

シミュレーターの特徴

見積を保存して比較できる

見積結果の固定バー内には、名前をつけて保存する「見積保存」ボタンがあります。ここで見積を保存しておくと、一度ページから離れても「見積再開」のボタンを押せば保存した見積が一覧で表示され、商品数と保険料の合計を比較することが可能です。

PCやデバイス内に保存したファイルがいくつも残らなくて済む点が秀逸です。少しずつ条件を変更して保存しておけば、いくつものシミュレート結果を一覧で確認できます。

割引額をひと目で確認

チューリッヒ生命の保険料の支払い方法は、月払と年払から選べるようになっています。年払にすると20%の割引が適用されるためお得です。シミュレーターでは、年払に変更した場合に年間で割引かれる金額が表示されていて、月払と年払ボタンの選択で保険料が自動計算されるようになっています。年間の割引額をひと目で確認できるのが魅力です。

基本条件が自動保存される

ウィンドウを閉じて再度チューリッヒ生命の見積シミュレーションページを開いても、入力した生年月日・性別といった見積の基本条件データがページ内に残ります。

誤ってウィンドウを閉じてしまった際や、サイトを再訪した際に手間取らなくて済むので便利です。見積の基本条件はいつでも変更でき、変更すると新しいほうの条件が保存適用になります。

シミュレーターの使い方

他社との大きな違いが、生活習慣と体調に関する質問項目がある点です。シミュレーターを開くと、生年月日と性別をプルダウンで選択する項目の下に、「過去1年以内の喫煙経験」と「最高血圧」「最低血圧」に関する質問が表示されます。

保険を受け取る人の条件を1984年4月1日・男性・非喫煙者・最高血圧は129mmHg 以下、最低血圧は84mmHg 以下でチェックして選択してみると、3つのおすすめ保険が組み合わされた状態で、保険料の合計が表示されました。

「終身ガン治療保険プレミアムDX」のほかに、「終身医療保険プレミアムDX」「定期保険プレミアムDX」が選択されています。「終身ガン治療保険プレミアムDX」だけをチェックして他の2商品を外すと、喫煙歴や血圧のチェック項目がなくなりました。

どうやら、このシミュレーターでは健康状態によって保険料が変動する、「定期保険プレミアムDX」のシミュレートを前提としてつくられた設計のようです。喫煙歴や血圧の数値は、「終身ガン治療保険プレミアムDX」の加入条件には影響がなく、保険料の変動もありませんでした。

死亡保険や医療保険への加入を検討している方にとっては便利ですが、「がん保険」だけを探したい方にとっては、この質問項目があることによって少々分かりにくい設計になっています。また、組み合わせ商品がセットされている状態なので、チェックを解除しないと3商品を検討することになってしまうので注意してください。

がん保険のみを検討したい場合は、チェックがついた商品を外しましょう。そのほか、自分が入りたい特約保障を選んでチェックボタンを押しましょう。保険料の月払い額が自動計算され、PC画面やスマホのボトム部分に固定表示されます。見やすいつくりで資料請求や申込ページへのボタンが近くにあり、スムーズに進められるのが特徴です。

まとめ

チューリッヒ生命の見積シミュレーターは、がん保険のみを検討したい方にとってやや分かりにくい設計でした。生年月日を入力したあとに保険の種類を選択する項目があれば、喫煙歴や血圧を申告することなく見積ができたかもしれません。

他社と比較して良かった点は、保険料の支払い方法を提案してくれたところ。年払いにすると割引が適用されることをシミュレート段階で把握できるので、保険料節約の参考になりそうです。

「保険料シミュレーション」のほか「資料請求」と「電話で相談」ボタンが画面の下部に表示されるようになっており、資料請求や問い合わせページに遷移しやすかったのも特徴でした。疑問や質問があればお客様窓口に直接相談して、サポートを受けた上で検討すると良いでしょう。