チューリッヒ生命とはどんな会社?

チューリッヒ・インシュアランス・グループは、世界有数の保険グループです。

1972年スイスのチューリッヒ市に設立され、世界 210 以上の国と地域でおよそ 54,000 人の従業員を有しています。「チューリッヒ生命日本支店」は1986年に設立、同年10月に通信販売専門の生命保険会社として営業を開始しました。

チューリッヒ生命は、グループネットワークを利用した安定的な資産運用を基盤に、高度な知識と豊富な経験・ノウハウの活かした先進的な商品と高品質なサービスを提供するリーディングカンパニーと言えるでしょう。

2012年、チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズから社名変更
2018年10月、チューリッヒ少額短期保険株式会社設立
2019年5月、保険の保有契約件数100万件突破

2019年9月には、保険の契約者向けにオンライン健康サービス「Doctors Me(ドクターズミー)」を導入すると発表がありました。スマホやPCからいつでも専門家に健康についての相談ができるサービスで、専門家は医師、歯科医師、栄養士、カウンセラー、薬剤師を揃えており、匿名で相談することができるため、普段対面ではいいにくいことでも気軽に相談できると話題を呼んでいるサービスです。

会社名 チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
住所 東京都中野区中野4丁目10番2号中野セントラルパークサウス 16階
設立 1986年
資本金 59億3,300万円

チューリッヒ生命の保険を紹介

「終身ガン治療保障プレミアムDX」ってどんな保険?

放射線治療、抗がん剤治療、ホルモン剤治療を受けた月ごとに給付金が受けとれる、長期治療に適した終身型がん保険です。診断給付金や入院・通院・手術の保障は特約で付けることができます。特約の種類が豊富で、必要な保障を自由に組み合わせ、ガン治療に備えることができる保険です。

また、抗がん剤の保障の範囲が広く、トータルで2,000万円までは保障されます。これは悪性だけじゃなく上皮内がんにも適用されます。さらに、自由診療で受けた抗がん剤治療やホルモン治療は、保険診療よりも高く、月ごとに20万円給付金をもらうことができます。

終身ガン治療保障プレミアムDXの詳細を見る

チューリッヒ生命の注目保険「終身医療保険プレミアムDX」を紹介

基本保障は入院・手術・放射線治療給付金のみとシンプルですが、豊富な特約で、自分に必要な保障を設計できる医療保険です。中でも、7大疾病を入院日数無制限で保障してくれる「7大疾病延長入院特約」や、ストレス性疾患にかかった場合の入院費用を保障してくれる「ストレス性疾病延長入院特約」、ストレス性疾患で働けなくなった場合のリスクを保障してくれる「ストレス性疾病保障付就業不能保障特約」が特徴的。保険料も抑えられており、働く世代に心強い保険と言えるでしょう。

その他、手術は約1,000種類に対応しており、何度でも保障。がん保険と同様に自由設計ができるため、自分のライフスタイルに合った保険を作ることができます。

チューリッヒ生命の採用方針

チューリッヒ生命の理念は「ケア」&「イノベーション」です。グローバルに展開している企業として、何が大切なのかを踏まえると、ケア、そしてイノベーション。これらのミックスこそチューリッヒ生命の社是になりますので、求める人材もまた、顧客のことを慮るのは当然のこと、イノベーションも意識した人材が求められているようです。

募集要項に関しては公式ホームページに常に掲載されていますので、興味のある方はチェックしてみるとよいでしょう。大きな会社とあって、募集している部署も多々あります。保険業務とはさほど関係ない業務もありますので、転職を考えている人は、一度どのような求人があるのかを確認してみるのも良いでしょう。

チューリッヒ生命は「Z.Q」、「チューリッヒ・クオリティ」と銘打ち、チューリッヒ生命が何をもたらすのかや、クオリティの高さを保つために何をしているのかなどが公式ホームページの採用ページから確認できます。既にチューリッヒ生命で働いている社員の方々の貴重な意見を聞ける場でもあるので、どのようなものなのか確認してみるとよいでしょう。

そこで様々な形で語られているのは顧客など、相手を意識する点です。また、「相手」の中には顧客だけではなく、周囲の同僚たちも含まれているようです。自分の事だけを考えるのではなく、真剣・必死な中でも常に相手のことを慮れる人間こそ、チューリッヒ生命が求めている理想の人材の形なのかもしれません。