三井住友海上あいおい生命とはどんな会社?

三井住友海上あいおい生命は、MS&ADグループの生命保険会社です。

さまざまなニーズに応える保険を提供する同社は、1996年、三井海上火災(三井みらい生命)、住友海上火災(住友海上ゆうゆう生命)、大東京火災海上保険(大東京しあわせ生命)、千代田火災海上保険(千代田火災エビス生命)がそれぞれ子会社として生命保険会社を設立しました。

この4社が2001年に合併して「三井住友きらめき生命保険会社」、「あいおい生命保険株式会社」となり、2011年に1社へと統合され現在の「三井住友海上あいおい生命保険株式会社」になりました。MS&ADインシュアランスグループの国内生命保険事業における中心的企業として、社会環境やライフスタイルの変化に対応した保険商品・サービスを提供しています。代理店などでの対面販売を中心に、一部商品は電話と郵送で通信販売もされています。

三井住友海上あいおい生命では、お客さまに安心と満足をお届けできるよう、「お客さま第一の業務運営に関する方針」を発表し、この方針に基づく取組みを推進しています。

取り扱っている保険は主に店頭や代理店販売がメインですが、通信販売(ネット販売)の保険の取り扱いもあります。三井住友海上あいおい生命が取り扱うがん保険は「ガン保険スマート」という商品ですが、店頭販売用とネット販売用で多少保障の中身が変わるため、注意が必要です。(このサイトでは店頭用のガン保険スマートを取り上げています。)

会社名 三井住友海上あいおい生命株式会社
住所 東京都中央区新川2-27-2
設立 1986年
資本金 855億円

三井住友海上あいおい生命の保険を紹介

「&LIFE ガン保険スマート」ってどんな保険?

入院・手術を主契約に、5,000円プラン、10,000円プランの2つのプランから選択できます。それぞれ特約が変わりますがベースの保障が贅沢な保険なので、様々ながん治療に備えられる保険です。
診断給付金に回数制限がなく、1年に1回何度でももらえる上、上皮内がんも同様に保障してくれます。先進医療を受けた際は交通費・宿泊費も保障してくれる他、入院を伴わない通院でも給付金が支払われるなど、がんの治療にかかる費用をトータルにサポートしてくれます。

&LIFE ガン保険スマートの詳細を見る

三井住友海上あいおい生命の注目保険「新医療保険Aプレミア」を紹介

短期入院にメリットが大きい初期入院給付型の保険で、入院・手術・放射線治療・先進医療・集中治療室管理などの基本保障に、三大疾病保障や女性疾病、介護保障などを特約で付けることで、日帰り入院からがん治療、介護までを幅広くサポートしてくれる保険です。放射線治療・先進医療保障が基本保障に含まれているので、がん保険としても有効です。また、特に女性疾病特約で魅力的な内容となっています。

出産時に5万円~の給付金がもらえる他、特定不妊治療を対象としているのも特徴的。高額になりやすい不妊治療を保障してくれる保険は珍しいと話題になっています。

三井住友海上あいおい生命の採用方針

三井住友海上あいおい生命が求める人材は協調性の様です。最高のサービスの提供を掲げている三井住友海上あいおい生命は、「プロフェッショナルなチーム作り」を理念として掲げています。個人での頑張りも大切ではありますが、周囲との協調性を発揮し、最高の「結果」を目指すというスタンスのようです。

実際、会社組織では協調性は大切です。三井住友海上あいおい生命のような大手ともなれば、実に多くの社員がいますし、取引先も豊富です。案件も、一人ですべてを行うのではなく、様々な人間が一つのプロジェクトに関わることも珍しくないだけに、特定の人間とのみ協調性を発揮できるタイプではなく、誰とでも協調性を発揮し、一つの「形」を目指せる人間を求めているようです。

三井住友海上あいおい生命ではその理念を「MSA」と定義。自ら考えて行動する責任感、様々な社員たちのそれぞれの能力を上手く交えてシナジー効果を発揮したいとの考え、そして明るく元気にチャレンジするという精神。これらを「MSAスタイル」と名付けています。

「自ら考える」の中には結果に対してのアプローチだけではなく、自分自身の課題を見つけられる人も含まれていますし、チャレンジ精神、そして協調性。これらは新しいスタッフのみならず、既に三井住友海上あいおい生命で働いている社員たちにとっても基本理念となっている大切な部分なだけに、三井住友海上あいおい生命でのお仕事に興味のある方は覚えておいた方が良いでしょう。

三井住友海上あいおい生命の苦情受付情報

一般社団法人「生命保険協会」が発信している苦情受付情報から、三井住友海上あいおい生命の情報を抜粋してお届けします。(ガン保険スマート以外の保険商品も対象)これらは平成31年度上半期の実績となります。最新の情報は生命保険協会「生命保険各社の苦情受付情報・保険金等お支払情報について」をご確認ください。

お客様の数 3,838,016名
寄せられた苦情件数 1,947件
苦情件数/お客様の数 0.05%

他の企業の「苦情件数/お客様の数」がだいたい0.2~0.3%ぐらいであるのに対し、三井住友海上あいおい生命では0.05%という低い数字になっているのが特徴です。

項目別に見ていくと、その他の27.1%についで「新契約関係」が23.8%となっています。新契約関係は営業時の説明に関するものなどが含まれますが、こちらは他の企業とあまり変わらない数字となっているようでした。

その他の項目の中では「職員の態度・マナー」「アフターサービス関係」といったところが少し多くなっているようでした。担当の方との相性もあるかもしれませんので、一概に対応に不備があるかどうかまではわかりません。

項目別でみればもちろん苦情は寄せられているのですが、0.1%を切る苦情率を誇っているところはやはり注目するべきでしょう。300万人を超える加入者がいながら、顧客満足度の高さを保っていることが分かります。サービスの質を重視する方であれば、ぜひチェックしておきたいポイントですね。