メットライフ生命の見積シミュレーターの使い方

ここでは、がん保険への加入をお考えの方に向け、メットライフ生命の見積シミュレーターの特徴・使い方などをご紹介します。

すでにがん保険に加入済みの方が乗り換えを検討するのであれば、ある程度は保険料や保険金額の目安をイメージできるかもしれません。しかしながら、初めてがん保険への加入を検討するという方にとっては、保険料も保険金額も皆目見当がつかないことでしょう。

後者のような方々にぜひおすすめしたいシステムが、生命保険会社の公式HPなどで運営されている見積シミュレーター。厳密な保険料の算定はできませんが、大雑把な保険料の目安を知ることは可能です。

利用方法はいたって簡単。基本的には生年月日や性別を選択するだけで、保険料の目安が表示されます。

メットライフ生命のがん保険を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

シミュレーターの特徴

操作性は非常にシンプル!抵抗なく誰でも使える

他社の見積シミュレーターも同様ですが、メットライフ生命のシミュレーターも操作性は非常にシンプル。基本的には性別と生年月日を選択するだけで、2つのおすすめプランの見積が表示されます。

ちなみに表示される2つのプランは「お手頃」タイプと「充実」タイプ。詳しく調べる時間がない方、どんな保障を選べば良いか分からない方は、同社がおすすめする「充実」タイプをそのまま選んでも良いかもしれません。

モデルプランを軸に自分で保障内容を検討するシステム

自動表示される2つのプランは、あくまでもメットライフ生命が考えるおすすめプラン。人によっては、不要な保障が入っていたり必要な保障が入っていなかったりなど、理想的なプランではないかもしれません。

メットライフ生命の見積シミュレーターは、これらおすすめのプランから不要な保障を外したり必要な保障を追加したりなど、ユーザーの希望に応じてカスタマイズしていくシステムとなります。

不明点はチャットで質問することが可能

見積シミュレーターの画面右側には、常に「チャットで質問」という項目が表示されています。操作方法や保障内容等で不明な部分がある場合には、遠慮なくチャットで質問してみましょう。電話で質問するのはやや抵抗がある人もいるかもしれませんが、チャットであれば気軽に質問できるのではないでしょうか?

シミュレーター使い方

メットライフ生命の公式HPを開き、次のような手順で見積シミュレーターを使いましょう。

  1. トップ画面の「保険料シミュレーション」をクリック
    トップ画面の上段右側にある「保険料シミュレーション」をクリック。登場した画面で、性別と生年月日を選択し「見積開始」を押してください。
  2. 「ガン」を選んで「次へ」をクリック
    画面が切り替わると、「医療」「ガン」「死亡」「持病のある方のための医療」という4つの保険ジャンルが表示されます。これらの中から「ガン」を選び、「次へ」をクリック。すると、画面上段に「お手頃」と「充実」の2つのモデルプランの保険料が表示されます。
  3. 必要・不要に応じて保障内容を検討する
    そのまま画面を下方へスクロールしていくと、具体的な保障内容が表示されています。「ホルモン剤治療の給付金」「ガン通院の給付金」「がん診断確定の給付金」「ガン先進医療の給付金」などです。それぞれの項目の「詳しく見る」をクリックして内容を確認のうえ、必要・不要に応じて選択したり選択を外したり等、ご自身で保障の中身を調整してください。調整する都度、画面最下段の見積額が変化します。

まとめ

以上、メットライフ生命の公式サイトの中から、がん保険の見積シミュレーターの特徴や使い方などを詳しくご紹介しました。

他社の見積シミュレーターと同じように、メットライフ生命の見積シミュレーターも、とてもシンプルで使いやすい仕様です。基本的には性別と生年月日を選択するだけでおすすめプランが登場するので、パソコン操作が苦手な方でも、特に抵抗なく利用できるのではないでしょうか?

おすすめプランは「お手頃」と「充実」の2種類。両方の見積額が同じ画面に登場するところは、ユーザーに対して親切な仕様と言って良いでしょう。

なお、同社の見積シミュレーターは、「最初に最低保障を表示してユーザーが任意でオプションを積み上げる」というタイプではなく、「おすすめプランの中身をユーザーがカスタマイズしていく」というタイプ。人によっては、この点がやや使いにくいと感じるかもしれません。

また、他社のシミュレーターと同様に、既往歴などの条件を加味して見積ることはできません。保険料に影響を与える重大な事由をお持ちの方は、シミュレーターではなく保険代理店等で直接見積ってもらったほうが良いでしょう。