ライフネット生命のがん保険「ダブルエール」の口コミ・評判

  

「がん治療」と「仕事・生活」の両立を応援するという意味のがん保険「ダブルエール」の口コミ・評判をまとめました。

いざというときの収入減まで備えられるのが心強い

3つの保障プランの中からプレミアムを選びました。これだとがん診断一時金100万円と月に1度の治療サポート給付金10万円に加えて、がんの治療中の収入減に備える「がん収入サポート給付金」まで受け取れるからです。先進医療も通算2,000万円まで保障されるため、がんの治療に備えられると思いました。万が一の際に、収入サポートはかなり心強いです。保険料は若干高めですが、経済的な不安を軽減するために必要な負担だと考えています。

参照元:みん評「ライフネット生命「がん保険 ダブルエール」(がん保険)の口コミ・評判」
参照元URL:https://minhyo.jp/lifenet-wyell

専門家からの評価が高いがん保険

日経トレンディ大賞受賞や「MONOQLO the Money」の「広告なし!保険辛口ランキング2019 がん保険部門」1位受賞など、高い評価を得ているがん保険です。がんの治療費をサポートするだけでなく、治療中の収入ダウンを補ってくれる点が評価されていると思います。現代のがんは死に至る病気ではなく、向き合う病気になりつつあることを考えると、この仕組みはとても合理的。保険料も割安ですし、がん生活サポートでは家事代行サービスやセカンドオピニオンなども優待付きで利用できます。間違いなく良い商品だと思います。

参照元:クチコミランキング「がん保険 ランキング 口コミ ライフネット生命のがん保険『ダブルエール』」
参照元URL:https://kuchiran.jp/money/ins_cancer.html

3大治療を受けた月に給付金を受け取れるガン保険

がん診断一時金の他に、3大治療である「手術」「放射線治療」「抗がん剤治療」を受けた月ごとに10万円が受け取れる「治療サポート給付金」に魅力を感じました。給付金は回数無制限で受け取れるので、長期的なガン治療にも備えられるのではないでしょうか。ガンになってしまった時にはかなりの助けになると思います。保険料も安いし、ネット上で見積もりや申し込み手続きが簡単にできたのも嬉しかったです。

参照元:みん評「ライフネット生命「がん保険 ダブルエール」(がん保険)の口コミ・評判」
参照元URL:https://minhyo.jp/lifenet-wyell/

3つのプランの中ではベーシックタイプがオススメ

シンプル、ベーシック、プレミアムという3つのタイプが用意されていますが、おすすめはベーシックプランです。 診断給付金は初回1回だけしか受け取れませんが、治療サポート給付金が何度でも受給可能なため、治療が長引いても安心です。しかもこの治療サポート給付金、入院をしなくても、通院だけで給付の対象なのが嬉しいです。近年は通院治療が増加していますので、これは大きなメリットだと思います。プレミアムタイプは収入保障が付いており、ガン治療中の収入減にも備えられる内容ですが、その分保険料が高くなります。

参照元:生命保険データベース「ライフネット生命 終身がん保険 ダブルエール」
参照元URL:https://seimeihoken-db.yakh.net/era-kaisha-lifenet5.html

保険会社の対応の良さに惹かれて加入しました

友人が入院した際の対応が良かったという話を聞き、加入しました。入院中も保険の手続きの相談に乗ってくれたり、保険金請求に必要な書類を丁寧に教えてくれたり、とにかく配慮の行き届いた対応だったとの事です。私もネットで申し込みをしましたが、問い合わせた際のスタッフさんの対応が良かったです。また、契約後は誕生日にちゃんと案内が送られてくるので、契約後のケアもちゃんとしていると思います。保険料の安さについても納得しています。

参照元:みん評「ライフネット生命「がん保険 ダブルエール」(がん保険)の口コミ・評判」
参照元URL:https://minhyo.jp/lifenet-wyell

メディアからのライフネット生命「ダブルエール」の評価は?

東洋経済によるダブルエールの評価

東洋経済では、当時取締役だった森氏(現代表取締役)にインタビューをしながら、ダブルエールへの評価をくだしています。ダブルエールは診断給付金が100万円の商品においては保険料が安く、就業不能となってしまった方々へのサポートも厚くしているとのことでした。

東洋経済としては「診断給付金をなくす」といった思い切りも必要だったのでは、と説いています。長引く治療に対応でき、かつ保険料が抑えられる保険が少ない。診断給付金を減らして、収入保障と安い保険料に踏み切ってもよかったのではないかと提言しています。

とはいえ、比較的安い保険料で診断給付金や収入保障といったサポートを受けることができるのは魅力。がんの治療によって、思うように働けなくなるケースも少なくないため、がん選びの際には参考にしたいところです。

参照元:東洋経済「ライフネットの「がん保険」が物足りない理由」
参照元URL:https://toyokeizai.net/articles/-/204478

「みん評」によるダブルエールの評価

2020年1月現在、みん評でのダブルエールの評価は「3.1」となっていました。ランキングだと8位。1位の商品の評価が3.35なので大きな差はなさそうに見えますが、単純なユーザー投稿による星の数を平均しているわけではないようです。

口コミを見ていくと、口コミでは比較的星の多いものが目立ちます。「3段階から選べる」「保険料を抑えられた」といった声が寄せられていて、ユーザー投稿型の口コミでありながら、あまり不満の声は見られませんでした。

3.1という評価の数字は独自の算定のようですので判断が難しいですが、各口コミを見ると商品に対する満足度の高さがうかがえました。

参照元:みん評「ライフネット生命「がん保険 ダブルエール」(がん保険)の口コミ・評判」
参照元URL:https://minhyo.jp/lifenet-wyell

「クチコミランキング」によるダブルエールの評価

株式会社Hayakawaが運営するクチコミランキングのサイトでは、ランク外ではありましたが7件の口コミが寄せられていました。良い口コミが4件、中立的な口コミが1件、良くない口コミが2件という内訳です。

中身を見ていくと、良い口コミに関しては「〇〇大賞を受賞したらしい」「雑誌のランキングで評価が高かった」というものでした。実際に使った口コミというよりは、第三者からの評価が高いことを指摘する口コミのようでした。

中立と良くない口コミに関しては、長期にわたる治療に対して保障が薄いという点が指摘されていました。特に、収入サポートに関する給付金が5回しか受け取れない、緩和ケアに関する治療が保障外となる点など、実際になかなかイメージしづらい部分が指摘されているようです。

がん治療も進化し、早期に治療が終わるケースもあります。医療技術の進歩も踏まえて、どこまで保障を広げていくべきかは考えるべきポイントですね。

参照元:クチコミランキング「ガン保険ランキング口コミ」
参照元URL:https://kuchiran.jp/money/ins_cancer.html

口コミから読み解く!
ライフネット生命のがん保険とは?

日経トレンディ「がん保険部門2018」で大賞を受賞するなど専門家の評価が高いがん保険です。診断一時金のみのプラン、治療給付金を加えたプラン、がん治療中の収入をサポートする給付金も加えた3つのプランから、ニーズに合った保障を選べます。治療サポート給付金というサービスがあり、3大治療である「手術」「放射線治療」「抗がん剤治療」を受けるごとに、治療を受けた月に10万円が受け取れます。支払い回数無制限なので、長期のがん治療にも備えられると好評のようです。

おすすめランキング上位のがん保険をもっと見る

このがん保険をチェックした人はこんな保険も見ています