アクサダイレクトのがん終身[女性プラン]の特徴・メリット

安い保険料で女性特有のがんにしっかり備える「アクサダイレクトのがん終身[女性プラン]」の特徴やメリットをまとめました。

アクサダイレクトのがん終身[女性プラン]の給付金・保険料は?

保険名 アクサダイレクトのがん終身[女性プラン] 【参考】ランキング1位「新がんベスト・ゴールドα」
10年間の給付金 8,700,000円 36,200,000円
月々の保険料 2,850円 2,440円

おすすめランキング上位のがん保険をもっと見る

▼がん保険を受け取る人の条件はこちら

  • 10年間がん治療をしている患者
  • 2年に1回手術を行っている
  • 抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン治療のいずれかを毎月行っている
  • 1984年4月1日生まれ35歳女性/終身

10年間で受け取れる給付金を算出してみました。

上記、給付条件におけるアクサダイレクトのがん終身[女性プラン]の具体的な内容はこちら

入院給付金1日1万円、診断給付金100万円、抗がん剤治療給付金10万円/月(通算60回まで)、がん手術給付金10万円、がん先進医療給付金500万円、退院後療養給付金10万円

アクサダイレクトのがん終身[女性プラン]の特徴やメリット

女性特有のがん治療を手厚く保障

乳がんや子宮がんなど女性特有のがんで入院した際は、その他のがんで入院したときと比べて2倍の入院給付金がもらえるので、入院が長引いて費用を気にせず治療ができます。
これが女性プランの最大の特徴ですが、これ以外の保障内容は、女性プランではないがん終身とまったく同じ内容となっています。女性が加入するのであれば、女性プランに加入したほうが手厚い保障が受けられます。

安い保険料で診断から退院後しっかり備える!

ネットから申し込みもできるがん保険です。女性特有のがん治療もカバーしつつ、安い保険料で、最低限必要な保障をしっかりとつけたい方におすすめです。
診断給付金は最高200万円、入院は日数無制限で保障され、がんの三大治療に対する給付金に加え「がん退院後療養特約」で退院のたびに一時金がもらえます。入退院を繰り返しても安心の保障内容で、さまざまながん治療に備えられます。

3年ごとにがん無事故給付金がもらえる

3年間がんにならなかったら、5万円か10万円の無事故給付金がもらえます(入院給付金の金額によって5万円か10万円を選択)。月々の保険料は上がりますが「掛け捨てではもったいない」という方に好評の特約です。

FPがチェック!アクサダイレクトのがん終身[女性プラン]のポイント

現役ファイナンシャルプランナー中野さん

監修ファイナンシャルプランナーさん:中野令子さん

現在2児の母。短大卒業後、出産前までは大手証券会社で長年営業に従事。個人や法人の顧客向けに資産運用商品や保険などの金融商品を販売。現在は自営業の夫の仕事を手伝う傍ら、自身の経験を活かし、ウェブライターとして活動中。わかりやすいをモットーに、身近にあるお金について解説します。1級FP技能士。

がん治療のあらゆる場面をサポート

がんと診断されてから、手術・入院・通院・退院までをサポートしてくれます。がんと診断されると、一時金が最高200万円支払われるので、その後の治療費に使うことができます。また、上皮内がんも悪性がんと同額保障になっているため、あらゆるがんに対応可能です。

がんにかからなければ、無事故給付金がもらえる

がん無事故給付特約を付ければ、3年ごとに最高10万円の無事故給付金がもらえます。掛け捨てではない保険を検討される方には、健康で過ごせた時の楽しみにもなります。ただし、特約をつけることで、保険料はかなり上がりますので、しっかり確認してから契約することをお勧めします。

女性特有のがんに手厚い保障

40歳代から、乳がん・子宮がん・卵巣がんの患者数が増えていきます。女性の罹患率トップの乳がんの5年生存率は91.1%と高く、治療をすれば助かるがんになってきています。そのため、女性がん入院特約で入院日額が2倍支払われるのは、心強いです。

アクサダイレクトのがん終身 女性プランのよくある質問

Q.契約が可能なのは何歳まで?

アクサダイレクトのがん終身女性プランの場合、契約する時点での満年齢が20歳から69歳であれば申し込み可能です。通常のがん終身プランと女性プランは同様の年齢で設定されています。

Q.解約返戻金はある?

保険料の払込期間を経過している場合は、入院給付金の10日分と同等の金額を解約返戻金として受け取れます。保険料の払込期間をすぎる前に解約した場合では基本的に返戻金は受け取ることができません。

Q.告知書にて告知する内容は?

過去の病気や現在の健康状態などを告知する必要があります。現在の情報では職業や身体障害があるか、過去にかかったことのある病気やケガの治療、がんの罹患状況などです。また現在妊娠しているかや過去5年以内に出産に関連する入院や手術があったかも必要です。

Q.女性プランの特徴とは?

がん終身に加えて基本的な保障に加えて女性疾病入院特約がついているプランです。女性特有のがんである乳がんや子宮がんに加えて、女性特有の病気である女性生殖器や乳房などといった病気の治療で入院給付金が受け取れます。

Q.保険給付がされない具体例があれば

申込みをしてから責任開始となる期間以前にがんと診断決定された場合、自分が知っていたかどうかにかかわらずに給付対象外となり契約自体が無効となります。申し込み前の告知に誤りがあった場合も同様です。

アクサダイレクトのがん終身[女性プラン]の主契約と特約

がん入院給付金 1日につき5,000円~2万円(日数無制限)
がん診断給付金 50万円~200万円(1回限り・上皮内がんも同額保障)
抗がん剤治療特約 10万円(1ヶ月ごと、通算60回まで)
がん手術給付金 10万円(支払い回数無制限)
がん先進医療特約 先進医療の技術料の実費(通算500万円まで)
退院後療養給付金 10万円(支払い回数無制限)
女性がん入院給付金 がん入院給付日額と同額(支払い日数無制限)
がん無事故給付金 5万円、10万円(3年ごとに1回)